貴方の旅がお得になる!?格安航空券のすすめ

- お得に航空券を使う賢い使い方

新着情報

▶2016/08/18
航空券の体系のひとつであるeチケットとはの情報を更新しました。
▶2016/08/12
お得に航空券を使う賢い使い方の情報を更新しました。
▶2016/08/10
国内線の格安航空券の上手な活用方法とはを新規投稿しました。
▶2016/08/10
国際線の航空券を購入するときのポイントとはを新規投稿しました。
▶2016/08/10
航空券の種類とそれぞれの特徴とはを新規投稿しました。

お得に航空券を使う賢い使い方

格安航空券は、なぜそれほどまでに安いのか。よく知らない人もおおいと思います。格安航空券とはいったいどういうものなのか。その魅力についてご紹介します。

格安こ航空券とは

ネットで航空券を予約する

旅行会社がとりあつかう正規運賃より安く提供する航空券の総称です。格安だから安全性やサービスに差があることはありません。
航空会社から直接購入することはできません。

一般的に格安航空券とよばれているものは、申しこみ期限が設定されていて、国内線の場合はほとんどが10日前です。

メリットとデメリット

料金が低価格というところです。複数の航空会社の航空券をとりあつかいがある旅行会社であれば、料金を比較して選ぶこともできます。
一人より団体や2~3人のグループで購入するとさらに安くなったりします。おとくなクーポンがついているサービスがあることもあります。

デメリットは予約後の変更ができなかったり、マイレージが低くかったり、事前に座席指定ができないことがあります。
キャンセル料金が高いこともあります。

購入する時のポイントとは

タブレットから格安航空券購入

連休の初日や金曜、土曜日は航空券をかう人がおおいため、割高になります。そこで1日ずらすだけで、何万円も安くなることもありますので、購入するときは注意して下さい。
格安航空券は、制約があるほど安くなります。事前に確認をし、条件があえばより安い航空券を選びましょう。

格安航空券は、ほとんどが往復で販売されています。片道での購入もできますが、割引率はそれほど高くありません。
旅行会社も、販売顧客は旅行者なので行きと帰りの往復での販売が主流となり往復チケットのほうが安くなります。

格安航空券を利用するときは、スケジュールなどをあわせて往復で購入することがおすすめです。
格安航空券サイトで検索してでてくる値段は、片道の金額のことがおおいので、格安航空券サイトなどを利用して購入するときは表示された金額が安いからといってとびついて購入せず、確認してから購入するように気をつけましょう。

また格安サイトごとに値段がかなりちがってくることがあります。
旅行会社、格安サイト(格安航空券の予約は空旅.com)などのいずれかで購入しても、同じ航空会社の同じチケットであれば条件はかわりません。
いろいろな格安チケットを比較をして一番安いもの購入するのもおすすめです。

格安航空券はなぜ格安なのか。

空港の自動チェックイン機

航空会社は販売の手間や時間をとられたり、空席のまま飛行機を飛ばしてもとくにならないため、価格を少しさげてまとめて席を買ってもらえるようにします。
その航空券を旅行代理店などがまとめ買いをし、独自のツアーに使用したり、格安航空券として販売しています。

航空会社は、ある程度席が埋まり、売れなくても赤字にはならないあまった座席を大安うりします。これが、格安航空券の中でも一番安い航空券です。
航空券には使用有効期限があるため、有効期限がせまっているものは安く提供します。
旅行シーズンオフの6月や11月は、通常料金では航空券が売れにくいので、価格が安くなります。

航空会社が販売する航空券は、政府の認可が必要になりますので、航空券の値段を自由にきめることは難しいですが、旅行会社におろした航空券を旅行会社が販売することには、政府の許可はいりません。
そのため市場ニーズ合わせて価格を決めることができるので格安となります。

格安航空会社で購入するメリットとデメリット

航空販売のニュース
国内利用で格安航空券を購入するときは、 ピーチ・アビエーション ( Peach Aviation )やバニラ・エア ( Vanilla Air )、ジェットスター・ジャパン ( Jetstar Japan )この辺の格安航空会社がおすすです。
これらの航空会社であれば、だれでもかんたんに格安航空券をかうことができます。
航空券は格安で手にはいりますが、デメリットもあります。格安航空会社は、機体数にかぎりがあり時間ギリギリで運行しているため、一度 おくれがおこると、その後の便もドミノ式におくれてしまったり、機体トラブルがあると、複数のフライトにキャンセル がでるなどもあります。

利用目的に合わせた航空券を購入することが大切です

航空券が格安に手にはいればとても便利ですが、安いにはそれなりの理由があります。有効期限が迫っていたり、キャンセルができなかったり、トラブルがおこると飛行機が飛ばないこともあります。事前に格安航空券について理解しておくことが大切です。
ビジネスで利用するとき、プライベートで利用するとき、それぞれの利用目的にあっものをみつければとても便利でおとくなのか格安航空券の魅力です。